Aizu-Progressive xr Lab blog

会津大学のVR部であるA-PxLの部員が持ち回りで投稿していくブログです。部員がそれぞれVRに関する出来事やVRにちなんだことについて学んだことを書いていきます。

「面白法人カヤックVR分室」としても活動しています。詳細はこちら

ここから始めるテクスチャ使用~ソフト解説(ディティール編)~

1年国分です。

前回はSubstance Painterでの色塗りの極意を解説しました。では今回は簡単なディティール付けをしていきたいと思います。

最初にアルファ画像の使い方を説明していきます。アルファ画像とはクッキーの型のようなものです。f:id:aizu-vr:20190114191604p:plain 画像のようにアルファ画像を選ぶとブラシが画像と同じ形になります。その状態で色の情報を消し、デコボコの 情報だけを残すと傷をつけスタンプのように使えるようになります。

f:id:aizu-vr:20190114192724p:plain
色の情報だけを残した。
他にもこんな風に模様付けにもアルファ画像は使えます。

アルファ画像は

https://pixologic.com/zbrush/downloadcenter/alpha/

このようなサイトでダウンロードできたり

このようにBlenderやMayaで作成することもできます。

f:id:aizu-vr:20190114193616p:plain
最終的な見た目

これはレンダリングしているのでよりきれいに見えますが、それにつけても結構本格的な見た目になりましたね!ここまででも基本的な動きはFill Layerで色を塗り、マスクをかけるところまでは同じです。そこからはブラシにアルファ画像を設定したり、マスクをはがしたりなどです。基本的な操作は全く変わっていません。簡単ですね。

会津大学VR部の部員が持ち回りで投稿していくブログです。特にテーマに縛りを設けずに書いていきます!