Aizu-Progressive xr Lab blog

会津大学のVR部であるA-PxLの部員が持ち回りで投稿していくブログです。部員がそれぞれVRに関する出来事やVRにちなんだことについて学んだことを書いていきます。

「面白法人カヤックVR分室」としても活動しています。詳細はこちら

細分割曲面を使って蛇口のひねりを作る

学部3年モデリング班の杉山です。

今回は新入生向けチュートリアル作成の過程で制作した「蛇口のひねり」を用いてBlenderの便利なモディファイア「細分割曲面」を紹介していきます。

細分割曲面とは

「細分割曲面」は、低ポリゴンなメッシュオブジェクトを、滑らかな曲面になるようにポリゴン分割化(細分化)する事ができるモディファイアーです。(引用→

blender-cg.net

細分割曲面の使いどころ

さっそく蛇口を作成していきます。下図はキューブを押しだしなどして作りました。

f:id:aizu-vr:20190915172841p:plain

ここにさっそく細分割曲面適用してみます。すると・・・

f:id:aizu-vr:20190915173754p:plain

こうなります。簡単にきれいな曲面になります。

しかしただ適用するだけでは滑らかになってほしくない部分まで滑らかにされてしまっています。そういう時には、さきほどのリンク先の記事にある「クリース」を使うのもいいですが、「エッジーループを挿入する」ことでも解決することができます。

f:id:aizu-vr:20190915174920p:plain

エッジループを追加し、ひねりのキャップ部分がはっきりしました。

また細分割曲面を使うとメッシュ数が跳ね上がるのである程度分割数を増やした後はスムーズシェードに切り替えましょう。

完成品

 スムーズシェード&適当なマテリアルをくっつけて先ほどのキューブの塊が

f:id:aizu-vr:20190915170832p:plain

綺麗な蛇口のひねりになりました!

曲面の多い物のモデリングには欠かせない細分割曲面、この記事がひとつ参考になれば幸いです。

会津大学VR部の部員が持ち回りで投稿していくブログです。特にテーマに縛りを設けずに書いていきます!