AizuVR blog

会津大学VR部の部員が持ち回りで投稿していくブログです。特にテーマに縛りを設けずに書いていきます!

「面白法人カヤックVR分室」としても活動しています。詳細はこちら

SEGA VR AREA AKIHABARAを体験!

VR部3年のなおしです

今回は「SEGA VR AREA AKIHABARA」のレポートです

f:id:aizu-vr:20170917233204j:plain 写真綺麗に取れてませんね…..次はちゃんと確認します。

はじめに

このVR施設は秋葉原にあります。1プレイ1,500円。最初に見つけた際は2時間待ちと人気でした。なので、後日朝早くに向かいプレイしてきました! VRを装着して、ゲーム内で歩いて移動することが出来ます。ほとんどのVRコンテンツでは移動ができなかったり、テレポートして移動しますが、実際にあるいてVR空間を移動するのは とても新鮮で学ぶことがたくさんありました。

装備

このVRを体験する際の装備です f:id:aizu-vr:20170917234627j:plain

背中に隠れていますが、PCを背負っています。おおよそ5kgほど。手にはマーカーのついた手袋をはめます。後は、ヘッドホンとヘッドマウントディスプレイを付けて準備完了! 銃はプレイ中に「出現」します。銃はおよそ1~2kg程度。それを構えてゲームスタート!

ゲーム概要

銃があるのでわかると思いますが、シューティングゲームです。ステージを進んで、敵を撃って倒して行くゲームです。

ゲームシステムは

  • 体力は無制限
  • 弾も無制限・リロードなし
  • クリア後にスコアが出る

となっています。なので、ゲームがあまり上手くない、VRが初めてという方でも不自由なくプレイ出来ます!

敵はある程度近づいてきたら炎を出して攻撃してきます!
攻撃を防ぐためには

  • 撃つ前に倒す
  • 炎を撃って消す
  • 避ける

と三通りあります。これらを組み合わせることでうまくダメージを受けずに進むことが出来ます。個人的な感想として、敵が結構恐くて目の前まで来るようでしたら途中でギブアップでした….

感想

私が印象に残っていることは

  • 歩く
  • ゲームバランス
  • スタッフの方々

です。

歩く

VR空間を歩く体験はとても新鮮でした。ゲーム内ではかなり高い場所が多く、そこを歩くだけで緊張します。 また、ゲームでは細い橋を渡るシーンがあります。歩いてみるとなんと、実際に橋を渡っている感覚になりました! プレイしてるときは慎重に慎重に歩きました。しかし、終わって後ろを振り返るとただ、細い板の上を歩いただけでした。 こんな簡単なことで感覚はすごい変わると実感しました!

ゲームバランス

ゲーム概要で説明した通り、プレイする上でプレイヤーはかなり自由です。体力、弾数に制限がないのでストレスがないです。 また、敵も数は多いですが攻撃を防ぐ方法が1つではないので好きなやり方でプレイできます。体力、弾数、プレイスタイルに制限はないものの、最後に 自分のプレイを評価してくれるのでやりがいがあります。ゲームの得意不得意、VRに慣れてる慣れていないに関わらず、楽しくプレイ出来ます!

スタッフの方々

私自身、このような場所でプレイするのは初めてだったので少しオドオドしてしまいました。しかし、スタッフの方が丁寧に教えてくれました。 とても面白かったの上官です!上官がプレイの仕方、注意を教えてくれたのですがセリフが面白い!!笑うと怒られます(笑) また、戦場(VR空間)に行く際も女性のスタッフが敬礼で見送ってくれました!このスタッフの方々の演出がとても楽しく、セリフ一つ一つが ゲームとマッチしていました。

最後に

このVRコンテンツをプレイして、私たちに出来ること、そして学ぶべき箇所がたくさんありました。やはりコンテンツを作る者たちとして、 最高の感動をプレイヤーに与えることが一番の喜びです。そして、その感動を与える方法がたくさん盛り込まれたコンテンツだと感じました。

これからVR部は学際に向けてコンテンツを完成させて行きますが、この体験で得たものを詰め込んでいきたいです。
 
 
 
 
 
  p.s VR部の一員として頑張ってプレイしてSランクを獲得することが出来ました!

会津大学VR部の部員が持ち回りで投稿していくブログです。特にテーマに縛りを設けずに書いていきます!