Aizu-Progressive xr Lab blog

会津大学のVR部であるA-PxLの部員が持ち回りで投稿していくブログです。部員がそれぞれVRに関する出来事やVRにちなんだことについて学んだことを書いていきます。

「面白法人カヤックVR分室」としても活動しています。詳細はこちら

Unity

Unity上で動く履帯の作り方 in Blender 2.82

はじめに こんにちは、部員の杉山です。今回は新入生向けコンテンツを作り始めた際にひっかかった所を記事にしていきます。 事の起こり 履帯を作るにあたり私はいつも通りArrayモディファイアとCurveモディファイアを併用していました。そしてリグを打ち、ポ…

UniTaskとUniRxで、待ちの処理を実装する(後編:UniRx)

前編では、非同期処理のライブラリとしてUniTaskを軽く解説しました UniTaskとUniRxで、待ちの処理を実装する(前編:UniTask) - Aizu-Progressive xr Lab blog 今回はUniRxというものを解説します UniRxに関しては文章で説明するより、コードを見せる方が早…

UniTaskとUniRxで、待ちの処理を実装する(前編:UniTask)

来年度で学部4年になるユムルと言います UnityのC#でUniTaskとUniRxという便利なライブラリがあるので、 前編と後編に分けて紹介したいと思います 最初に断っておきますが、取りあえずC#を使って、Unity上でプログラムを書ける人向けの記事です ラムダ式 前…

Unityのエディタ拡張で快適に開発を進めよう

皆さんこんにちは。A-PxLゲーム部所属の森口です。 もう3月ですね新生活が迫っている方もいるのではないのでしょうか。ついこの間始まったと思っていた私の大学生活も最終学年に突入しようとしています。 今日はタイトルにもある通りUnityのエディタ拡張に触…

音ゲーのノーツ

学部1年の星野です。まだC#がよくわからず勉強中のUnity初心者です。そんな自分ですが少し前からUnityで音ゲーをつくっています。まだ完成はしていませんが、ほとんどの仕組みは完成したところです。作っている最中、ノーツ(音ゲーの時、リズムに合わせて流…

面白法人カヤックインターン体験記 ~2019年夏~

こんにちは! A-PxL部員の橋本です。今年の夏、私は当部(A-PxL)でお世話になっているカヤックさんのVR部のインターンシップに参加させていただきました。インターンに行ってから少し期間が空いてしまいましたが、今回はそのレポートをしていきたいと思います…

いろんなノイズを触ってみた

学部2年の木村です. 最近ジオメトリーシェーダーでGPUパーティクル的なものを作ろうとしてパーティクルの動き方など決めるのに悩んでいたとき, ノイズを使ったらいい感じになったのでそのときに使ったノイズの紹介やそれぞれのノイズについての特徴を調べて…

UniVRMのMToonシェーダーで簡単テクスチャアニメーション

こんにちは。A-PxL所属で学部2年の山田大生です。 最近UniVRMのMToonシェーダーで動くテクスチャが設定できることを知りまして。ちょうどVRM化できそうな人型モデルを持っていたのでやってみることにしました。 そもそもUniVRMのMToonシェーダーとは何なの…

ShurikenのCustomVetexStreamsでパーティクル毎のデータをシェーダーに渡す

こんにちは、学部3年ゲーム部VFX班の森口です。 今日はShurikenの設定項目であるCustomVetexStreamsを使ってシェーダーに値を渡す方法を紹介したいと思います。 目次 初めに CustomVertexStreamsとは CustomVetexStreamsからデータをシェーダーに送る Shurik…

シェーダーでルーン文字書いてみた

こんにちは, 今月からA-PxL代表になりました学部2年の木村です. これからA-PxL をもっとxR技術に触れたり, 開発や勉強などしやすい場にすることを目指していきたいと思います! 最近シェーダーの勉強をして遊んでおり, 今回はルーン文字を表示するシェーダー…

Unityで状態管理フレームワークを作った

どうも,学部3年のうじまる(id:uzimaru0000)です. 今日はUnityの状態管理フレームワーク「UniTEA」のことを書きたいと思います. 主にどういうことを考えて作ったのかを書きたいと思います. 詳しい使い方は qiita.com を見てください. なぜ作ったのか …

敵の編集を楽にしようと頑張ったお話

始め Aizu-PxLの修士になりました、なおしです。 皆さんは敵の動きをどのように作成しますか? プログラムを書く NavMeshを使う ランダムに動かす etc 今まで私はこれらを活用して敵を作成したことがあります。ゲームにおいて敵の存在は切っても切れない存在…

MRTKv2 サンプルシーンをHoloLens1で試した

はじめに 学部2年の木村です. 今年からHoloLensをいじったりしてます. v2の前のバージョンのMRTKのことはあまり知らないのですが, MRTKv2のサンプルをHololensでビルドしてみたのでやったことの記録のようなものを書きます. 環境 Unity2019.1.0f2 Visual Stu…

面白法人カヤックインターン体験談

こんにちは学部2年(新3年)の森口です 本日はタイトルにもある通りインターンシップで経験したことの話をしたいと思います。 今週1週間(3/25~3/29)鎌倉にある面白法人カヤックさんのインターンシップに参加させていただきました。 私はクライアントワーク事…

Serial Port Utility Pro for Unityを使って自作コントローラーを作って見た

こんにちは。学部二年の星です。 先日のハッカソンで気付いたのですが、Uniduinoのサポートが終了したようです。IVRCで我々のチームはUniduinoにお世話になりました。 TwitterでこちらのSerialPort Utility Proを見つけたので無料版を試して見ました。 Seria…

Trail Rendererで軌跡を描く

明けましておめでとうございます、学部2年の森川です。 今回はチームの方で使用するために作成したパーティクルの中で、Trail Rendererを用いた銃弾の軌跡のエフェクトの製作過程をまとめていきたいと思います。 Trail Rendererの説明 製作過程 銃弾のオブ…

自宅で自分を3Dスキャンして踊ってみた。

こんにちは、学部一年の源氏です。 現実の物を3Dモデル化する場合は、フォトグラメトリ、深度センサー、レーザースキャンなどがあるそうですが、今回はフォトグラメトリを使用しました。東京では100台を超えるカメラを使い、精巧なモデルを一瞬で作ってくれ…

Cしゃーぷ

安江です。vr部のチーム活動でc♯を先輩に教えてもらいながらやってるんですが、、、やればやるほどわからないことが増えていき、質問しっぱなしです。そんな僕が教えてもらいながらも、なんとか作ったプログラムを今回は載せようと思います。 今回の目的は破…

今年度Unityでなにを勉強したか

こんにちは、VR部一年の高橋です。今までほとんどパソコンすら触ってこなかった自分がVR部に入ってからできるようになったことを振り返ろうと思います。全部書くと結構多くなってしまうので今回は「Unityの教科書2017」で作った2Dゲームの雲を飛び越えるゲー…

パーティクル・システムいじり〈雷〉

こんにちは、VR部1年、Vtuberをこよなく愛する、安部です。 Vtuberを見ると心が豊かになり、寝覚めがよくなり、病気も治るので、みんな見て♡ 最近はエフェクトの勉強をしています。 今回はUnityのパーティクル・システムを使って簡単に電撃エフェクトを作り…

アバターが欲しい!その3

続きです。 UnityでVRMファイルを作るのですが、そのためにはVRMを作るAssetを入れる必要があります。Clusterのサイトからダウンロードページに飛べます。しかしそのAssetをそのままUnityに入れてはいけません。Unity側の環境を設定してからでないとUnityが…

UniRxでUpdateを好きな場所に書いて使おう

学部2年のユムルです。 今回はAizuVR部で使っていく可能性のあるUniRxについて話します。 UniRxとは C#にはRx(Reactive Extensions)という標準ライブラリが存在します。 元々Unityでは使えなかったのですが、neueccさんがUnityでもRxを使える様に開発したも…

Unite Tokyo 2018に行って来ました!!

こんにちは。VR部2年の白嶋です。私たちの部活ではUnityをふんだんに使っているのですが、Unityスキルを磨き上げるべくUnite Tokyo 2018に行って来ました。Uniteは3日間に渡って講演が行われました。 1日目 今日の講演は基調講演のみでした。Unityの方針とU…

個人的GW振り返り

こんにちは。VR部2年の森口です。今回は個人的なGWについて振り返りたいと思います。今年のGWは例年以上にVRに触れたGWとなりましたのでそれについて話していきたいと思います。 ニコニコ超会議2018 ニコニコ超会議2018とは 超歌舞伎VR VRムービー作成 Blend…

Timelineを使ってみる

こんにちは、VR部2年の森川です。私は訳あって映像を制作することになったので、Unityにある「Timeline」という機能の基本の機能を調査しました。ですので、今回はTimelineの使い方を簡単に整理していきます。 Timelineとは 準備・主な機能 準備 主な機能 1.…

"iTween" を使ったアニメーション作成

こんにちは、会津大VR部1年の森川です。 今回はチーム開発の時に使ったAseets「iTween」に関しての簡単な使い方をまとめていきたいと思います。 iTweenとは 使い方 最後に iTweenとは Unity上でアニメーションクリップを作ってAnimetorをいじる方法ではなく…

夏休みを振り返ってみる

こんにちは、VR部部長の秋山です。いまさらですが夏休みの振り返りをしていこうかと思います。 会津大学オープンキャンパス 8/11 帰省 8/16〜8/20 面白法人カヤックインターン 9/4~9/15 自由課題 この課題で習得したこと VR/AR/MR ビジネスEXPOに参加 お仕事…

全天球画像描写に挑戦してみた。

初心者の拙いUnityですが、暖かい目で見てください。

Particle System

こんにちは。今回のブログを担当するVR部部員のタマです。ブログを書くのは初めてなので、どうか温かい目で見てください。 今回のテーマはパーティクルシステム です!! 今回はUnity5.5で追加されたLightsモジュールの各種設定を見ていきたい思います。 さ…

この前のVRアカデミーで気になったところ 〜その1〜

この前のVRアカデミーで使ったプロジェクトデータで、初めから書いてあったコードで気になったところがあったので自分なりに色々してみた。 レイヤーとビット演算 当たったら呼ばれる OnCollisionEnter() 関数の中に public class Arrow : MonoBehaviour { p…

会津大学VR部の部員が持ち回りで投稿していくブログです。特にテーマに縛りを設けずに書いていきます!